ブログタイトル

【いわき市】分かり易い劣化について(八城)

皆様こんにちは!

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店の「プロタイムズいわき店」の八城です。

今回は、塗り替え時期の目安となる分かり易い劣化について少し書きたいと思います。

まず一つ目は、チョーキング現象についてです。

チョーキング現象とは、下の写真のように手で擦ったときに粉が付く事をチョーキング現象いいます。

この現象は、塗膜が劣化すると塗料の成分である樹脂と顔料が分離し、顔料が粉として表面に出てくる現象になります。劣化が進めば進むほど、粉の量が増えていきます。

そして、塗膜の防水性も同時に落ちてきていますので、外壁材に水が浸入するようになっていきます。外壁が水を含むようになってくると、カビや苔、藻が発生し、日の当たりやすい面では、湿気と乾燥を繰り返し反り等の歪みの原因にもなります。

そして、二つ目は、シーリングの劣化についてです。新築時のシーリングの寿命は主に5~10年といわれております。

劣化が始まると、シーリングが硬化していき、ひび割れや剥がれに繋がっていきます。

割れや剥がれが起きれば水の侵入の原因になります。

以上、上記2つが分かり易い劣化状況になりますので、お家の劣化状況が気になる場合は、まずはこの2つを確認してみてください。

もし、簡易診断ではなく、しっかりした診断をご希望であれば、当社では無料診断を行っておりますので、お気軽にご連らくください。

外壁・屋根診断のお問い合わせはコチラ ↓↓

お問い合わせ


いわき市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズいわき店」までぜひご相談下さい!

お電話番号はコチラ ↓↓
0120-38-3521 【営業時間9:00~18:00(月~土)】
ぜひお気軽にお電話ください!!

 

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織