ブログタイトル

【いわき市】塗装における下塗りについて(五十嵐)

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

スタッフブログをご覧になっている皆様!

ご覧いただきありがとうございます!

株式会社 郡山塗装いわき支店

プロタイムズいわき店の五十嵐です!

屋根と外壁の塗装だけでなく

葺き替え工事、張り替え工事まで何でもご相談承ります!

いわき市での外装の事なら何でもお任せ(*^^*)

是非お気軽にお問合せください!

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

 スタッフブログをご覧になっている皆様!

お久しぶりでございます!

GW明けの五十嵐でございます!

いやいや~、皆様GWはどうでしたか!

私はとてもエンジョイしたGWを過ごすことができました。

茨木の友人や秋田の旧友、学生時代の仲間等と
漏れなく会う事ができました。

さてさて、令和一発目のブログも頑張って書いていきますよ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さてさて、本日の話題は塗装の現場からになります。

では、実際に現場に向かってみましょーう!

さて、本日は塗装の下塗りについてになります。

この現場では、現在塗装の下塗りを行っている状況ですが

塗装の下塗りもいくつか種類があり、下地によって最適な下塗りが変わってきます。

今回この現場で塗装しているのは「フィラー」と呼ばれる下塗り材になります。

フィラーはモルタルやALC等の外壁材の下塗りによく使用されます。

塗った塗膜に厚みがあり、外壁下地の多少のひび割れ等をそのまま覆ってくれるので、ひび割れが多いお宅には有効な下塗り材になります。

このフィラーにも、薄く塗る工法と厚く塗る工法があります。

厚く塗布する工法ですと、材料の消費や職人さんの手間がかかってしまう事から通常の単価よりも割り増しになってしまいます。

さて、こちらのお宅がこれからどのように生まれ変わるのか…

楽しみですね!!

それでは今回はこの辺りで…。

さよ~なら~(^^)ノシ


外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

https://k-toso.net/contact/
いわき市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズいわき店」までぜひご相談下さい!

お電話番号はコチラ ↓↓
0120-38-3521 【営業時間9:00~18:00(月~土)】
ぜひお気軽にお電話ください!!

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織