ブログタイトル

【いわき市】スレート屋根塗装時の注意点(舟生)

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県いわき市の塗装会社 プロタイムズいわき店

株式会社郡山塗装いわき支店の舟生です。

いわき市の屋根外壁塗り替えならお任せください!

 

 

こんにちは!

本日はスレート屋根を塗装する際に気を付けたい事を書いていきます。

 

【縁切り】

屋根と屋根の間に隙間を作る作業です。

屋根塗装を行った際に、瓦と瓦の重なり部分が塗膜によって埋まってしまい、雨水の排出口を塞いでしまいます。

【タスペーサー】

縁切りを簡単に行うための道具です。
雨漏りを防ぐために必要な作業のことです。

 

新築時は、屋根材と屋根材の間に1~2mmの隙間があります。

瓦の縦地から侵入した雨水はその隙間(小口)から排出されます。

ただその隙間は初めての塗装などで、埋まってしまうことが多いです。

小口から雨水が排出できなくなると、釘穴などから防水シートの裏

側にまで漏水してしまう可能性が高まります。

 

塗装の際、塗膜で埋まってしまった部分を、以前は皮スキやカッ

ターなどで切って、人為的に排出口を作ってました。ただ、仕上が

りの見た目や作業時間もかかってしまう為、今は下塗りの後にタス

ペーサーを設置してから中・上塗をされる工程、つまりタスペー

サーを使用した縁切り作業が多くなっております。

 

もし気になる事がありましたら、お気軽にご連絡ください。

外壁・屋根診断のお問い合わせはコチラ ↓↓


いわき市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズいわき店」までぜひご相談下さい!

お電話番号はコチラ ↓↓
0120-38-3521 【営業時間9:00~18:00(月~土)】
ぜひお気軽にお電話ください!!

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織