いわき市の外壁塗装・屋根リフォームならプロタイムズいわき店へ!

スタッフブログ

シーリングは二面接着が重要です。(工藤)

*::::*::::*::::*::::*::::*::::*::::*::::*

皆様こんにちは ^o^ 

プロタイムズいわき店 

株式会社 郡山塗装 工藤です。

いわき市 小名浜 中央台地区の屋根 外壁塗装なら

ぜひプロタイムズいわき店にお問い合わせください

*::::*::::*::::*::::*::::*::::*::::*::::*

 

こんにちは、金曜担当の工藤です。

10月に突入し、施工が始まる物件の打ち合わせや施工中の物件の管理など、毎日があっという間に過ぎていきます。

私事ではありますが、11月半ばに施工管理技士の試験を控えており、ちょっとずつではありますが勉強をスタートさせています。といっても、本や資料と格闘しながら勉強するのは学生時代以来なので頭がついていきません・・・・・

 

というところで本日はシーリングについてです。

現在施工中のお客様のお宅では、先日までシーリング工事を行っていました。

 

←このようにカッターで既存のシーリングを撤去します。

 

すると・・・・・

 

←青い何かがみえますね。

こちらは「ボンドブレーカー」と呼ばれるものです。

通常、目地のシーリングはサイディングの両端面と接着し、熱などによるサイディングの伸び縮みに追従します。しかし、サイディングの両端面だけではなく、底の部分にも接着されていると、伸び縮みに追従できなくなり、シーリングが切れてしまうことがあります。

それを防止するために、「ボンドブレーカー」を使用し、底への接着を防ぎます。

ちなみに、サイディングの両端面のみの接着は「二面接着」、底にも接着されている場合は「三面接着」といいます。

 

こちらのお宅では、ボンドブレーカーがしっかりしていたため、そのあとは通常通り施工しました。

 

プライマーを塗って・・・

 

シーリング材を充填。

 

ヘラで平らに抑えます。

 

テープを剥がして・・・

 

完成しました!

 

では、今日のところはこれで失礼します。

また次回!

 

 


https://k-toso.net/contact/
いわき市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズいわき店」までぜひご相談下さい!
 
お電話番号はコチラ ↓↓ 
0120-38-3521 【営業時間9:00~18:00(月~土)】
ぜひお気軽にお電話ください!!

 

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top