いわき市の外壁塗装・屋根リフォームならプロタイムズいわき店へ!

スタッフブログ

【いわき市】水性塗料と溶剤系塗料の違いについて(五十嵐)

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

スタッフブログをご覧になっている皆様!

ご覧いただきありがとうございます!

株式会社 郡山塗装いわき支店

プロタイムズいわき店の五十嵐です!

屋根と外壁の塗装だけでなく

葺き替え工事、張り替え工事まで何でもご相談承ります!

いわき市での外装の事なら何でもお任せ(*^^*)

是非お気軽にお問合せください!

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

スタッフブログをご覧になっている皆様!

お久しぶりでございます!

絶賛花粉にボコボコにされている五十嵐でございます(笑)

いやー、花粉症が辛い季節になってきていますね…

すこしでもマスクを外して外出しようものなら
容赦無く襲われてしまいます…

歩くたびにくしゃみが出るくらいですからね…

これだけで腹筋が鍛えられるのではないかと思っている今日この頃です…。

我らが藤本大先生もご覧の有様です…。

花粉症に苦しむ藤本さん

ま!

くしゃみは出ても、目がしょぼしょぼしても
負けずに頑張っていきましょう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さてさて、本日のお話しは…

「水性塗料」「溶剤系塗料」の違いについてです。

皆様、塗料と聞くと水性塗料と油性(溶剤)塗料の
2種類を思い浮かべると思います。

しかし、実際この塗料にはそれぞれどのような違いがあるか

という部分までは中々分からないですよね。

と!いうことで!

今回はこの塗料の違いを解説していきたいと思います!

さてさて、塗料の違いを解説していく前にまずは塗料の
成分についてお話ししたいと思います。

それぞれの塗料は「樹脂」「顔料」「添加剤」「水または溶剤」
によって構成されています。

これらが一まとめになって、「塗料」になります。

顔料 塗料に色をつけたり、塗膜に厚みをもたせたりする役割がある。
樹脂 塗料の性能は、ほぼ、この樹脂によって決まる。アクリルやシリコン、ウレタンなど、さまざまな特性をもった樹脂がある。
添加剤 加えることで、塗料や塗膜の性能をアップさせる。たとえば、塗料の腐食を防ぐ防腐剤や、柔軟性を付加する可塑剤などさまざまな性能をもった添加剤がある。
水もしくは溶剤 樹脂を溶かして、塗装できるよう液状にする役割を担う。塗装後は、蒸発・揮発する。

こんな感じで、それぞれの役割がございます!

水性が溶剤かは、そのうちの四つ目が水なのか溶剤なのか
という違いになりますね!

さて、これで水性塗料と油性(溶剤)塗料の成分的な
違いはお分かりいただけたかと思います。

では、次に実際に塗装する際のそれぞれのメリットや
デメリットについてですが………。

それはまた次回のブログにしたいと思います!

あんまり長くなるとダレテしまいますからね(笑)

次回の記事もお見逃しなくという事で!

それでは皆様、また次回!

さよ~なら~(*^^)ノシ

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top