いわき市の外壁塗装・屋根リフォームならプロタイムズいわき店へ!

スタッフブログ

【いわき市】シーリング工事について(中島)

 ゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*

スタッフブログをご覧いただきましてありがとうございます。

福島県いわき市の塗装会社 プロタイムズいわき店

株式会社 郡山塗装いわき支店の 中島です。

屋根 外壁塗装なら

ぜひプロタイムズいわき店にお問い合わせください

*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*。*゚*。*☆*

みなさんこんにちは!

プロタイムズいわき支店の中島です。

もう6月ですね。GWから約一か月が経ちました。月日が流れるのが早すぎる笑

曜日感覚がおかしくなってきました。

さて今回はシーリング工事について書こうと思います。

住宅の塗装工事では、外壁であれば最終的に塗装するためと塗装前の状況がどうなっているのか分かりません。

しかし、よく見積書にも書いてあるように「シーリング工事」は重要な施工の一つとなっています。

シーリング工事」はジャンル的に防水工事の一つです。施工箇所は外壁と外壁とのつなぎ目にある目地、あるいは窓周りが代表的となります。その箇所の既存シーリングの状態を見て「打替」と「増打」を選択し施工を進めていきます。

これらの箇所にシーリング材を充填することで雨水や地震などの揺れから住宅を守ることとなります。

それではシーリング工事の実際の工程はどうなっているのでしょうか?

打替」の場合、まず既存シーリングを撤去、次に汚染防止と目地縁の線を通りよくするため粘着テープであるマスキンテープを貼ります。

その後にプライマー塗布、そしてシーリング充填、充填後に充填した箇所をへら押さえし綺麗な面にします。最後はマスキンテープを剝がして完了となります。

増打」は既存のコーキングを撤去せずにそのまま残して、その上から新しいコーキングを被せて補修する方法です。増し打ちだと既存コーキングの撤去作業が無い分施工が速くなります。

今回はシーリングについて書きました。何か気になる箇所がある方はご気軽にお相談ください。

待ってます!!

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top