いわき市の外壁塗装・屋根リフォームならプロタイムズいわき店へ!

スタッフブログ

シーリング施工(工藤)

こんにちは。プロタイムズいわき店 工藤です。

今日はとっても暖かい!ポカポカしていて、陽気が心地いいです。今日はスタッフの休みの都合上、私一人で仕事をしているのですが・・・集中できるやら、さびしいやら・・(笑)

そんな今日は、ただいま施工中の物件より、シーリング施工についてご紹介します。

そもそもシーリングとは・・・

外壁と外壁のつぎめにあるゴム状のもので、防水機能を担っています。経年劣化により、可塑剤が抜け、硬化してしまいシーリング上にひび割れが起きます。(輪ゴムも同じで、可塑剤が含まれており、それが抜けると弾力性が失われ、ぷちんと切れてしまいます)そこから内部へ雨水が入り込んでしまう危険性があるため、塗りかえの際は合わせて補修することをご提案させて頂いております。

流れとしては・・・

1 既存のシーリングを撤去します。するするととれる場合がほとんどですが、硬化が進むと硬くてなかなか取れないこともあるようです。

これが撤去した旧シーリング。長いです。縄跳びが出来そう。

 

2 続いては、プライマーを塗ります。あとから充填するシーリング材の密着を良くするために塗ります。

 

3 シーリング材を充填します。専用のガンを使用し、丁寧に作業をしていただきました。このシーリング材はウレタンシーリングと呼ばれる材料で、塗装を上に乗せることができる材質です。

余談ですが、生クリームみたいでとても美味しそう・・・・

 

4 そして最後の仕上げです。ヘラで表面を抑えて平滑にします。この作業を行わないと、見た目がきれいとは言えません。

 

テープを外し、完成!

写真の都合上、見えづらい部分が多々あったと思います。(すみません)

今後も、工程の様子をアップしていきたいと思いますのでお楽しみに!

ところで・・・

いわきはいつごろ冬タイヤから夏タイヤへ履き替えればいいのでしょうか。先ほどお客様が話されていたので気になりました。

ではまた来週お目にかかりましょう。

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top