いわき市の外壁塗装、塗り替えならプロタイムズいわき店へお任せください。

スタッフブログ

【いわき市】色分けの際のポイント(田中)

外壁塗装・屋根塗装専門店のプロタイムズいわき店です!

今回のブログを執筆させていただく

外装劣化診断士の田中です!

今回は外壁塗装の色選びの際に「ツートンカラー(2色分け)」にする際の
ワンポイントアドバイスです!

ツートンカラーは1階と2階、ベランダのみ分けるといったように、
お家の形状によって色々なパターンがあります。

また、色分けをしにくい場合もありますので参考になればと思います。


■色分けの例

ひとくちにツートンカラーと言っても、形状によっての分け方によって大きく印象が違います。


↑■ベランダのみワンポイントで!


↑■上下での色分け

また上下での色分けの際、「上は明るい色」「下が濃い色」という
分け方が基本と言われていましたが、現在ではその逆の分け方も増え、一般的になってきました。


↑■2階部に濃い色を配色

加えて2色のバランスも、明るい色と濃い色の組み合わせだけではなく、濃い色同士を組み合わせるパターンもあります。


↑■濃い色のみの配色を行い、付帯部でバランスをとる

この様に、昔に比べると色の配置や選び方は千差万別で
自由になってきた印象です。

■押さえておきたいポイント

極論をいうと、色選びに正解・不正解はなく、
実際にそこにお住まいになる方の好みでお決めになる方が良いと思います。

ですが、その上で下記の様なポイントを押さえておくとよい点もあります。

①同系色の組み合わせは「調和」が取れやすい
②外壁だけではなく、「付帯部」でバランスを取ることもOK
③3色までが「色のまとまり」が良い

まず①に関してはこの様に同系色を組み合わせると、全体的な調和が取れてきます。


その②は「2色選んだが、なんだか印象がまとまらない」そんな際に有効で、例えば幕板等(外壁にある帯の部分)で差し色をすることで、バランスを取ることが出来る場合もあります。

また、全体的なまとまりをもたせるために、基本的に色は
3色までにおさえると良いでしょう。

気になる色が多くあった場合、それらを詰め込みすぎてしまうと、
色の主張が多くなることで、うるさい印象になってしまう場合があります。
※洋服のコーディネートにも同じことが言えると思います。

しかしながら、前述の内容はあくまで「基本」や「参考」です。
それらを知った上で、自由で楽しい色選びをして頂ければと思います!


プロタイムズいわき店では「診断・お見積り無料」のため、
少しでもお家のことが気になりましたら、お気軽にお声掛け下さいませ。

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓
お問い合わせ

おかげさまで創業93年!施工実績14100件超!

いわき市で外壁塗装・屋根塗装・屋根リフォームをお考えなら、「プロタイムズいわき店」までぜひご相談下さい!

お電話番号はコチラ ↓↓ 
0120-383-521
【営業時間9:00~18:00(月~日)】
ぜひお気軽にお電話ください!!

【イベント情報・施工事例・お客様の声など情報盛りだくさん!】

YouTube配信中
プロタイムズ&郡山塗装チャンネル – YouTube

プロタイムズいわき店:インスタグラム
https://www.instagram.com/protimes_iwaki/?hl=ja

※ただ今、新型ウィルス感染拡大防止の為、玄関入口にには消毒液とマスク・非接触型セルフ検温器を

配置させていただき、来社された方々には、手指のアルコール消毒及び検温を行わせていただいております。

また、マスク未着用の方へはマスクを配布させていただいております。ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

尚、スタッフがお客様を対応する際マスクを着用しておりますが、ご了承下さい

 

人気記事

お得なキャンペーン開催中!

詳しく見る

to top