いわき市の外壁塗装、塗り替えならプロタイムズいわき店へお任せください。

スタッフブログ

【いわき市】棟板金とは?(石川)

いわき市・双葉郡のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のプロタイムズいわき店です!

今回のブログを執筆させていただく石川です!

本日は棟板金について書きたいと思います。

棟板金とは、屋根の最も高い部分に取り付けてある金属製のものです。

棟板金にも様々な劣化が発生しますので、注意が必要です。

皆さんが屋根に上る機会はあまりないと思いますので、ブログを見て、調査を依頼した際にご自身のお家がどのような劣化状況なのかすぐ把握できるようにしましょう!!!

まず1番最初に目に入るのが既存塗膜の退色です。紫外線の影響により塗料に含まれる顔料が劣化し、塗膜が退色している状態になります。

塗膜が退色しているということは、防水性が失われている状態です。金属製である為、防水性が失われますと錆が発生します。

錆が発生することで、穴が空く恐れがあり、穴が空くことで、そこから雨水が浸入し、棟木などの浸食に繋がります。

 

他には、釘抜けと呼ばれる状態が発生します。

釘抜けとは、金物及び下地木部の温度変化による伸び縮みに耐えられなくなった釘が抜けてしまう状態のことをいいます。

完全に抜けてしまいますと、釘穴から水の浸入が懸念されます。雨水が浸入すると、棟木などの腐食に繋がります。また、棟板金を固定するものがないので、棟板金が外れる恐れがございます。

外れた棟板金が歩行者に当たったら大変な事故になってしまいますので、定期的なメンテナンスが必要です。

 

 

また、新しく釘を打ち直した場合に、うまく釘が入らない場合があります。

その場合には、下地の棟木が腐食している可能性があります。

棟木が腐食している場合には、棟木の交換が必要です。

せっかく棟板金を交換したり、塗装で綺麗にしても、下地がボロボロでは、雨漏りがしやすくなったりします。

棟木の状態は、棟板板金を外さないと分からないので交換や塗装をする際に一度外して状態を確認するのも良いかもしれません!

下地が腐食していた場合には営業さんや職人さんから報告があると思いますので、ご安心ください。

お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?

などなど、お家のことで何か気になることがありましたら

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓
お問い合わせ

おかげさまで創業93年!施工実績14100件超!

いわき市で外壁塗装・屋根塗装・屋根リフォームをお考えなら、「プロタイムズいわき店」までぜひご相談下さい!

お電話番号はコチラ ↓↓ 
0120-383-521
【営業時間9:00~18:00(月~日)】
ぜひお気軽にお電話ください!!

【イベント情報・施工事例・お客様の声など情報盛りだくさん!】
YouTube配信中
プロタイムズ&郡山塗装チャンネル – YouTube

プロタイムズいわき店:インスタグラム
https://www.instagram.com/protimes_iwaki/?hl=ja

※ただ今、新型ウィルス感染拡大防止の為、玄関入口には消毒液とマスク・非接触型セルフ検温器を

配置させていただき、来社された方々には、手指のアルコール消毒及び検温を行わせていただいております。

また、マスク未着用の方へはマスクを配布させていただいております。ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

尚、スタッフがお客様を対応する際マスクを着用しておりますが、ご了承下さい

 

 

 

人気記事

屋根・外壁塗装は弊社にお任せ!

詳しく見る

to top