いわき市の外壁塗装・屋根リフォームならプロタイムズいわき店へ!

スタッフブログ

【いわき市】塗り回数について(田中)

いわき市外壁塗装・屋根塗装専門店のプロタイムズいわき店です!

今回のブログを執筆させていただく

外装劣化診断士の田中です!

インターネットを始め、情報を入手することが容易になった反面、情報方となり正しい情報がわかりにくくなっている現状、塗装においてお客様からのご質問で多いことの一つが「塗り回数」です。

「3回塗りだから安心ですよね?」
「4回が本当は良いと聞きましたが本当ですか?」

・・・などといったご質問を頂くことがあります。

そこで今回は「塗り回数」に付いて触れていきたいと思います。

■塗り回数は状況によって変わる

一般的に知られているように、基本は3回塗りとなりますが、それは全ての現場に当てはまるわけではなく、使用する塗料の種類や、下地の状態によって塗り回数が変わることがあります。

例えば屋根塗装の際の一例ですが、「スレート瓦」の劣化状況に合わせて下塗りの回数が増えることがあります。

こちらの写真は塗装前の屋根です。

新築時はもっと濃い色合いだったと思われますが、現在は劣化が進み全体的に退色しています。また「退色=防水性の低下」も表しています。

実際に水かけ試験を行ってみると、あっという間にかけた水は瓦に吸い込まれていき、撥水していないことがわかります。

この様な状態になってしまっている所で、通り一辺倒で下塗り1回・上塗り2回で施工してしまうとある不具合を発生させてしまう可能性があります。

初めに行う下塗りは、吸い込み止め・上塗り塗料の密着力を上げる為に行うのですが、吸い込みが激しい状態だと1度下塗りを行ってもどんどん染み込んでしまい、下塗り材が表面に出てこない場合があるのです。

表面に出てこないということは、極端に言えば塗っていない状態と同じなので、上塗り塗料を塗っても「塗料と塗料が触れ合わなく」なってしまいます。

結果、密着不良等が起こり不具合の発生となってしまいます。

↑折角塗装を行ってもこの様に剥がれてしまっては元も子もありません。

塗り回数が増えることによって、手間や使用する塗料の量が増えるため、金額は上がってしまいます。しかしながら大切なご自宅を長く使うためのメンテナンスを行うのですから、金額だけではなく1棟1棟違う状態のお家に合わせた施工内容を提案してくれる業者選びが必要です。

「外装劣化診断士」などの専門資格を有する人に診断をしてもらうことも非常に重要です。
※お家の健康診断の記事はこちら


プロタイムズいわき店では塗り替えの際に知っておきたい知識が学べる【無料セミナー】を開催しております。

【有資格者:外装劣化診断士】が行う、無料塗装セミナーはこちらのページを御覧くださいませ。

https://k-toso.net/seminar/


プロタイムズいわき店では「診断・お見積り無料」のため、
少しでもお家のことが気になりましたら、お気軽にお声掛け下さいませ。

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓
お問い合わせ

おかげさまで創業93年!施工実績14500件超!

いわき市で外壁塗装・屋根塗装・屋根リフォームをお考えなら、「プロタイムズいわき店」までぜひご相談下さい!

お電話番号はコチラ ↓↓ 
0120-383-521
【営業時間9:00~18:00(月~日)】
ぜひお気軽にお電話ください!!

【イベント情報・施工事例・お客様の声など情報盛りだくさん!】

YouTube配信中
プロタイムズ&郡山塗装チャンネル – YouTube

プロタイムズいわき店:インスタグラム
https://www.instagram.com/protimes_iwaki/?hl=ja

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top