いわき市の外壁塗装・屋根リフォームならプロタイムズいわき店へ!

スタッフブログ

あなたのお家は大丈夫?シーリングについて(三部)

゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚
スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

福島県いわき市の塗装会社 プロタイムズいわき店

株式会社郡山塗装いわき支店の三部です。

いわき市の屋根外壁塗り替えならお任せください!

゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚+。。.。・.。*゚

先日、ある現場に行き、

シーリング工事を見てきました。

シーリングとは、外壁同士の間や、サッシ周りに入っている、

アレです。

防水性を高めたりクッションの役割を担ったりします。

建物の気密性や防水性の為に施工される重要な部材です。

そのシーリング、主原料はポリウレタンやシリコーンなどの樹脂です。

この樹脂は、紫外線や経年劣化によって次第に傷んでいくのをご存知でしょうか。

例えば日中、屋外に輪ゴムを放置しておくと、プチンと切れてしまいますね。それは、輪ゴムに柔軟性を付与している成分が紫外線によって破壊された為なのです。

シーリングも原理は輪ゴムと同じです。外のシーリングや、新築のときからずっとそのままのシーリングは、あなたの知らない所で傷み、汚れていきます。そして本来の役割である「防水性」や「クッション性」を失っていきます。

そのシーリングはどのように施工するのか、

ご紹介します。

①既存シーリング撤去

カッターを使用して既存のシーリングを撤去します。

②プライマー塗布

シーリングの材を充填する前に

経年で安定した接着性を得る為に、プライマーを塗布します。

③シーリング材充填

シーリング材を充填します。

④ヘラ押さえ

充填したシーリングをヘラで押さえます。

⑤マスキングテープ撤去

マスキングテープを撤去して

完了です。

~まとめ~

■シーリングの主な役割は、防水とクッション性!

■経年劣化によって、防水性とクッション性は次第に損なわれていく!

■シーリングの劣化を放置すると、さらなる劣化を引き起こす場合もある!(雨漏れやヒビ割れなど)


外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

お問い合わせ


いわき市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、「プロタイムズいわき店」までぜひご相談下さい!

お電話番号はコチラ ↓↓ 
0120-38-3521 【営業時間9:00~18:00(月~土)】
ぜひお気軽にお電話ください!!

人気記事

カテゴリー

カテゴリーはありません

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top