いわき市の外壁塗装、塗り替えならプロタイムズいわき店へお任せください。

スタッフブログ

【いわき市】台風シーズン到来!雨漏り~発生時の応急処置術と実例を紹介~

いわき市・双葉郡・北茨城の皆様、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のプロタイムズいわき店です!


今回のブログを執筆させていただく

外装劣化診断士の 市原 です!

 

先日、日本近くで今年初めての台風が観測されましたね。毎年この時期は洗濯物を干すのも、お出かけをするのも上手くいかない時期ですね。住宅リフォーム会社としては『雨漏り』に関する問い合わせが増えます。今回はそちらをテーマに書いていきます。

 

【目次】

1.はじめに

2.雨漏り発生!まず初めに行う応急処置とは?

3.雨漏りの原因とは?実例TOP3をご紹介!

4.おわりに

 

◇雨漏りに関する他の投稿はこちらから◇

【いわき市】雨漏りの修理はいくらかかる?再発するのはなぜ?

【いわき市】雨漏りしたらどうしたらいい?補修工事現場より(根本)

【いわき市】 屋根雨漏り調査 (根本)

 

1.はじめに

放置NG!早々に業者に診てもらってください。

基本として、一人で悩まないこと、放置してしまわないこと。

「通常の雨では雨漏りしない。雨漏りしたのは台風の時だけといった場合にも、業者に診てもらうべきです。なぜならば、一度でも雨漏りが発生した場合、住まいに何らかの歪みや隙間がある可能性が高いためです。

通常の雨では雨漏りしていないと自分が思っているだけで、人知れず屋根裏で雨漏りしている…ということも十分に考えられます。

雨漏りを放置し続けてしまうと、内部に入り込んだ雨水は躯体を少しずつ腐食させるなど徐々に蝕んで、本来の耐久性を維持できないケースがあります。

また場合によっては、喘息やアトピー、アレルギー性気管支炎アスペルギルス症(ABPA)などを引き起こす原因となるカビや菌を発生させてしまうこともあるのです。

そのため一度でも雨漏りをした場合は、業者に診てもらうことを強くオススメします。その時は外装劣化診断士という有資格者へお願いしてください。

 

2.雨漏り発生!まず初めに行う応急処置とは?

「すぐに業者に診てもらうのは難しい」

「業者に診てもらうまでの間、できることはしておきたい」

など、台風シーズンは特に混み合う為すぐに業者に診てもらえないことがあります。自身でも出来る応急処置をご紹介します。事前に準備しておくと安心です。

 

●応急処置① 

「ブルーシートで覆う」雨漏り 応急処置
雨水の浸入箇所と思われる箇所をブルーシートで覆うことで、一時的に雨漏りを止められる可能性は十分あります。

⁂ポイント⁂
ブルーシートは風に煽られやすいため、屋根や外壁にそってしっかり留めてください。

●応急処置② 

「防水テープで塞ぐ」

「シーリング(コーキング)を打つ」

防水テープ

どこから雨水が浸入しているのかがはっきりとわかっている場合は、その箇所を防水テープで覆う応急処置がオススメです。雨水の浸入箇所を防水テープでふさぐことで、一時的に雨漏りを止めることが可能です。

⁂ポイント⁂
防水テープでの応急処置ができるのは、雨水の浸入箇所が乾いている状態の時だけです。

濡れている箇所に防水テープを貼ってもすぐにはがれてしまうため、雨が降っている日に防水テープでふさぐ応急処置はできません。

 

※※※注意!※※※

屋根に登っての作業大変危険です。屋根に登っての作業が必要となる場合は、自身で応急処置をするのではなく、早々に業者に対応してもらいましょう。地元企業へ連絡すること緊急性を伝えてください。

 

以上です。思いがけないところから雨水が浸入している場合など、応急処置①②では雨漏りを止めることができないこともあります。また、応急処置をして雨漏りが止まったとしても、根本的な問題を解決できているわけではないため、いずれは雨漏りが再発するはずです。そのため応急処置をしたからといって安心せず、早々に業者に診てもらってください。

 

3.雨漏りの原因とは?実例TOP3をご紹介!

雨漏りの原因❶ 経年劣化

外壁や屋根、シーリング(コーキング)などは、時間の経過とともに劣化が進行します。これを経年劣化と言います。この経年劣化が原因で、台風時に雨漏りが発生することがあります。経年劣化が進行すると防水性能が失われるため、劣化箇所から住まい内部に雨水が浸入してしまうのです。

 

▼雨漏りの発生原因となる経年劣化の症状例

構造クラック
外壁のひび割れ

外壁の欠損

屋根材の割れ

屋根材のズレ

シーリング(コーキング)の割れ

ベランダのひび割れ

 

※上記以外にも、雨漏りの原因となる経年劣化は多数あります。経年劣化が原因で雨漏りが生じている場合、(雨漏りの原因となっている)劣化箇所を補修する必要があります。

 

雨漏りの原因❷ 施工不良(新築時)

「家を建ててすぐ、2~3年以内の台風時に雨漏りが発生した」といった場合は、施工不良が原因で雨漏りが発生している可能性大です。よくあるのは、窓枠や換気口などの開口部と呼ばれる部分に何らかの問題があるケース。窓や換気口を設ける際に、きちんと雨仕舞(建物内部に水が浸入しないように施工すること)ができていないと、そこから雨漏りが発生することがあります。

施工不良が原因で雨漏りが発生している場合は、施工不良箇所の補修が必要です。※施工不良が原因で雨漏りが発生している場合は、無料で補修ができる可能性があります。

 

雨漏りの原因❸ 施工不良(改修工事時)

何らかの工事をした時に、屋根や外壁などを破損させる・キズをつける等したことが原因で、台風時に雨漏りが発生することがあります。

▼雨漏りの発生原因となることがある工事例

●太陽光発電パネルの設置
太陽光発電パネルを屋根に設置する際、工事内容に問題があると、そこから雨水が浸入し雨漏りが発生することがあります。

●スレート瓦(屋根)の塗装工事

スレート瓦の塗装工事をする場合、スレートの重なり部分を切る「縁切り」をしなければなりません。この縁切りをしていない、もしくは十分に縁切りができていないことが原因で、雨漏りが発生することがあります。

 

4.おわりに

ここまで読んで頂きありがとうございます。年々自然災害が加速している現状ですが、悲観することはありません。我々のような地元密着の相談先はたくさんありますのでぜひお頼りください。

 

 

 

ꕤ 外壁・屋根塗り替え お問い合わせはこちら! ꕤ

「一度問い合わせたら、

その後しつこく連絡が来るようになるんじゃない…?」

そのようなご心配は一切ありません!

 

無理な勧誘・契約など一切行ないませんので、

どうぞ安心してお問い合わせください。

ご質問だけでも構いません、

完全無料の診断調査・御見積依頼承ります。

↓↓↓↓↓画像をクリック↓↓↓↓↓

プロタイムズいわき店

 

日中お忙しい方、メールでのやり取りも可能です。

24時間受付可能!カンタン1分でお申込みができます。

↓↓↓↓↓画像をクリック↓↓↓↓↓  

プロタイムズいわき店

 

スマートホンお使いの方、公式LINEもございます!

お友達登録の後、ぜひお問い合わせにご活用ください。

↓↓↓↓↓画像をクリック↓↓↓↓↓  

プロタイムズいわき店

 

 

ꕤ 施工事例はこちら! ꕤ

おかげさまで創業96年施工実績18,800件超

塗装工事完成工事高 福島県内10年連続No.1

(福島建設工業新聞調べ)

工事の管理も安心してお任せいただけます。

↓↓↓↓↓画像をクリック↓↓↓↓↓  

プロタイムズいわき店

 

ꕤ 店舗・ショールームはこちら!ꕤ

小名浜方面 ⇨ 平方面 の場合

イオンモールいわき小名浜さんから、

鹿島街道(福島県道26号)を通って北上していき右手

道路沿いにあります。※移動時間10分弱

東警察署手前、元パリミキさんの建物です。↓

オレンジ色のとんがり帽子屋根が特徴的です♪

プロタイムズいわき店

ウイルス感染防止の為、

玄関入口には消毒液を設置してお待ちしておりますが、

予約無しのご来店可能、いつでもご相談承ります。

 

 

ꕤ インスタグラムやYouTubeもやってます ꕤ

塗装屋がインスタにユーチューブ!?とお思いのそこのアナタ、

イベント情報・施工事例・お客様の声など情報盛りだくさん!

本人は恥ずかしい!?スタッフの自己紹介も投稿してますので、

ぜひ気になる方はchuck! ……面白いかも!?

 

↓↓↓↓↓画像をクリック↓↓↓↓↓

プロタイムズいわき店

 

プロタイムズいわき店

 

人気記事

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top